Recent Posts

とてもよく わかります!

        久しぶりの更新です。


        DIYが巷で流行っていますね、そうゆう私も木工教室に通って2年、色々な工具を

        使得るようになってきたところです。


        例えば、家のある箇所を塗ろうと決心してホームセンターに行ってみても、

        何が必要でどの塗料が適してるのか、何を揃えたらいいのか分からないなんて事

        あるんじゃないでしょうか?


        そんな時は、いつでもお尋ね下さい。お電話やHPのお問い合わせからでも大丈夫です。


        以前、お手伝いさせて頂きた事例です! 

        きっかけは、現在使っているキッチンカウンターを自分で塗り直したいと相談

        頂いたことでした。


                     このカウンターを建具や家具の色に合わせてシャビーな感じに!

                     ★現場で使う予定がなかったのでサンダーをお貸ししました。


               思っている以上に、木材に塗料が吸い込んいるので しつこくしつこく

               削って下さいとアドバイスさせて頂きました。


           

               実際には一発では終わらず、削りが甘い為に塗料がのらず再度サンダーで

               削り塗り直す事になりましたが、『  あー 達・成・感!!! 』と

               とても大満足のご様子でした! 


               とてもいい感じに仕上がっています!  

               

               イメージ通りに仕上がったそうで、とても喜んで頂きました。


               

               いつでも ご相談ください! 

               

燕市住宅リフォーム助成金

 燕市にお住まいの皆さまへ


 

   【 リフォーム助成が始まります 】


今年も浅井塗装工業は、施工業者登録をしますので塗り替えをお考えの方は是非! 

お見積りだけでもOKです、お声を掛けて頂けたらと思います。


残念ながら、今年度は事業予算が2000万円に縮小されます。(例年の2/3)

昨年は、7月の後半で予算に達し早々に終了してしまいました。

どうぞ お早めに!


住宅リフォーム研修



今日は長岡にて 研修会に参加してきました。

頭の中ではわかっている事も活字になって表してあると、新しく見えてくる事があります。


久しぶりのお天気でそれだけで気持ちが上がります!  早く春よ来い!





1級技能士合格!

2017が終わりますね。
今年1番に嬉しい出来事は、浅井塗装の1番若い職人が1級塗装技能士「建築塗装」そして1級塗装技能士「鋼鉄塗装」2つ続けて合格した事でしょうか。
仕事が終わった後、2〜3時間実技の練習を本当に頑張っていたんです。
本当におめでとう!  わたしも嬉しいかったよ!

 

「技能士でなくても腕はいい!職人は、経験値だ!」と言う考えもある意味有りかもしれません。しかし、私達の仕事は、塗装後何年も経過しないと良し悪しがわからないのです。 もし、塗装の依頼をどの業者に頼んだらいいかわからないと悩んでいるのなら、業者を選ぶ際に、技能士がいるかどうか確かめてみて下さい。技能士であれば、最低でも技能検定に合格し技術や知識はしっかりあります。

おススメ致します!

いよいよです。

クリスマスも終わり、早速鏡餅の置物を飾りました。とうとうお正月モードです。


浅井塗装 初のホームページ。。。遅すぎるくらいですよね。

今まで浅井塗装は、ゼネコン(土木工事や建築工事一式を請け負う会社)の下請けの仕事を7割を占めていた為にホームページの必要性を感じながらも後回しにしてきました。ここは素直に反省!!  いよいよです!!

木材の価値を高める「液体ガラス」

 

 

 

 

-新潟市、燕市、長岡市など、下越エリアでで液体ガラスを導入されるなら浅井塗装へ-

液体ガラスTOP

薬剤を使用せず、液体ガラス技術によって強化された木材は、
木材本来の機能を維持しながら無機質の特性を身につけて、
これまでにない強さを発揮します。
人体や環境への悪影響を与えず、長期にわたって性能が持続します。

防炎・防腐・変色防止

塗装で可能なこの技術で、
あなたの大切な家や、
店舗・施設を守りませんか?

詳しいお問い合わせは、こちらから!↓↓↓

 

お問い合わせ

 ロゴマーク

こんにちは!

浅井塗装のロゴには、ちゃんと意味があるんです。 

例えば いくつものラインは課題や問題を表すゲートで、それを潜り抜け地道に目標を達成していくという意味、そして単純に塗装をすることで家を守り住み継ぐ!です。


わたしは、築26年の超和風な家に手を加え整えながら愛着を持って暮らしています、こだわって建てた家を整えながら長い年月を暮らす、これがこらからの暮らし方じゃないのかなと思ったりします。


お手伝いさせていただけたら嬉しいです。